Affiliate

【初心者向け】アフィリエイトブログの書き方を1から10まで解説

2020年6月24日

悩んでるあなた
アフィリエイトブログの書き方がわかんない。始めたいけどコツとか分かんないし心配。具体的に教えて欲しい。

そんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • アフィリエイトブログの書き方
  • アフィリエイトブログの書き方のコツ
  • アフィリエイトブログの書き方を身につけるには?

アフィリエイトブログにおいて書き方を理解することが必須です。

書き方さえ理解できれば、稼げるブログを完成させられます。

実際にこのアフィリエイトブログの書き方を身につけて、収益を伸ばすことができました。

もしアフィリエイトブログの書き方のコツや学ぶ方法まで知りたいなら読んでいってください。

この記事を読めば、具体的にどんな書き方をすればいいのか理解できます。

しっかり読者の心を動かすライティングスキルについて理解していきましょう。

早速ブログを開設して始めたい方は『【2020】WordPressブログの始め方を画像付きで徹底解説【10分で完了】』からどうぞ。約10分で開設完了します。

アフィリエイトブログの書き方

アフィリエイトブログの書き方

アフィリエイトブログの書き方には3つのポイントがあります。

この3つのポイントさえおさえておけば、失敗しない。

どれか1つでも抜け落ちると、質が落ちるので注意が必要です。

アフィリエイトブログの書き方

  • SEOキーワードを選定する
  • テンプレート通りに執筆する
  • セールスライティングを意識する

下記で深掘りしていきます。

書き方その①:SEOキーワードを選定する

アフィリエイトブログにおいて最重要は「キーワード」です。

なぜなら読者のほとんどがGoogle検索から流入してきます。

Google検索で使われるのがキーワードですよね。なのでそのキーワードの意識や選定を雑にやると全てが水の泡。

「ほんとにここだけはしっかりやって!!」っと声をあげたいです。

また、ブログアフィリエイトの書き方では他に「セールスライティング」を意識する必要があります。

なので両方とも身につければ大きなスキルに変わります。

とはいえ、一気に身につけるのは難しいのでまずはキーワードを意識して書けるようになろう。

具体的にどう意識すればいいかというと、「1キーワードに1記事」を書くこと。

初心者にありがちなのが、選定したキーワード以外の内容の方が多くて、何を伝えたいかわからない記事があることです。

なのでまずは文字数を気にせず、キーワードにあった内容を書いていきましょう。

SEOキーワード選定については『ブログのキーワード選定を4STEPで解説【コツもあわせて解説】』にて詳しく解説しています。

書き方その②:テンプレート通りに執筆する

次にアフィリエイトブログを書く際はテンプレートがあるのでその通りに書いていけばOK。

実際に使っているテンプレートが下記。

  • 読者の悩みを理解
  • 読者の悩みの解決策を出す
  • その解決策で解決策で解決できる根拠を出す
  • マネタイズポイントの設置

この流れが王道であり鉄則。

このテンプレは記事の構成を考える段階で一緒に決めていきます。

アフィリエイトブログでは記事構成が命なので充分に時間をかけましょう。

また、記事構成だけでなく実際にどうやって書いていくかのテンプレートもあります。

  • 導入文
  • 本文
  • まとめ

アフィリエイトブログの記事内容は上記3つに分かれ、それぞれにテンプレがあります。

アフィリエイトブログのテンプレートに関しては『【暴露】ブログの書き方にはテンプレートがあります【誰でも簡単に書ける】』にて解説しています。

書き方その③:セールスライティングを意識する

その①でも少し触れましたが、セールスライティングスキルも大切。

セールスライティングは基本的に3つに分かれていて、それが下記の3つ。

  • 人を動かす文章術
  • 人を納得させる文章術
  • 人の心配を取り払う文章術

セールスライティングはこの3つをそれぞれ使い分けることで、しっかりと身につきます。

具体例を出しながら解説していきます。

人を動かす文章術

まずは人を動かす文章術についてです。

少し噛み砕いて言うと「読者の脳みそではなく感情に語りかける文章術」です。

ほとんどの人は頭でわかっていても行動しないです。

なので感情を揺さぶれるかどうかで行動に変化が出てきます。

アフィリエイトブログでいう行動とは「モノを買わせること」ですね。

ポイント

具体例(イスの紹介)

この椅子に変えてから、ヘルニア治ってサイコーだった。

ブログ初心者は機能をこと細かく書きがちですが、この1文だけでインパクトが全然違う。

これでヘルニアに悩んでる人にはブッ刺さり必須ですよね。

もちろんその商品の機能を理解して、ヘルニアじゃなくてもOK。

人を動かす文章術に関しては『ブログで人を動かす文章を書くコツは7つ【人の心理を読み解く】』にて解説しています。

人を納得させる文章術

人を納得させる文章術は結構難易度低めです。

具体的には「根拠」「具体例」で攻めていきます。

ポイント

具体例

このイヤホンはイヤホン界では販売数トップで、みんなこれ使ってます。

なんとなく弱そうですが、ここは日本人の国民性を使って納得させています。

その国民性とは「みんな一緒が良い」です。

これを読んでるあなたも感じたことがあると思いますが、みんな一緒だと普通に安心ですよね。

たったこれだけです。実はここ「人を動かす文章術」の派生で使えるので、まずはそっちから身につけても大丈夫です。

人の心配を取り払う文章術

人の心配を取り払うことはアフィリエイトで必須スキル。

読者は誰しも悩みを持って記事を訪れているので、それを取り払えれば成約率UPです。

ポイント

具体例(有料テーマの紹介)

この有料テーマは15,000と少し高いですが、1年使えば1日40円くらいで使える。2年だったらその半額ですよ。損するかどうかはあなた次第ですね。

具体的な数字や読者が想像できないような例を出すと、意外と簡単に心配は取り払えます。

また、最後に読者に投げかけて判断を任せることで、より具体的に想像させることができます。

読者に任せるのは少し怖いと思いますが、アフィリエイトでは有効な手段です。

アフィリエイトブログの書き方のコツ

アフィリエイトブログの書き方のコツ

次にアフィリエイトブログの書き方のコツを解説します。

アフィリエイト初心者はやり方だけを真似して、あまり改善してる感じがないです。

なので常に下記で解説するコツと照らし合わせながら、執筆・改善していきましょう。

  • 書き方の手順を守る
  • リライトを怠らない
  • 商品ではなく「未来」について語る

書き方の手順を守る

アフィリエイトブログだけでなくブログ全般で書き方の手順があります。

もちろんそれが正解ではないですが、有名ブロガーなどもやってる方法なのであながち間違いじゃないです。

具体的な手順は下記。

  1. ジャンル選定
  2. キーワード選定
  3. 検索意図・ペルソナの想定
  4. 競合分析
  5. タイトルの決定
  6. 見出しの決定
  7. 内容の肉付け
  8. 文字装飾
  9. プレビューして修正
  10. スマホで見て修正
  11. 画像選定・加工・挿入
  12. 公開
  13. サチコにインデックス申請

この順番で書いていきます。

前半で解説した部分と掛け合わせてやることで、質の高い記事を書いていくことができます。

特に6番までは確実に順番は守るべきです。

理由は前半でも言った通り、記事構成は命だからです。

見出しが決まり次第、記事構成は完了なのでじっくり考えよう。

書き方の手順については『』にて解説しています。

リライトを怠らない

アフィリエイトブログで稼ぐにはリライトが必須です。

常にアルゴリズムや機能に変化があるので、それらに柔軟に対応していく必要があります。

もちろん最初のうちは新規記事に注力していいですが、リライトのことも頭に入れて運営していきましょう。

リライトに関しては『【失敗しない】ブログを書く手順13STEPをテンプレ化して解説』にて解説しています。

商品ではなく「未来」について語る

アフィリエイトブログを始めたての方は耳にタコができるくらい聞く言葉ですね。

具体的には下記です。

ポイント

具体例(洗顔料の紹介)

この肌を見てください。(Before写真)この赤みだらけの肌。しかし下の写真では見違えるほど綺麗になっています。(Afterの写真)白さが戻り、跡も残らず綺麗です。こうなるために使ったのはこの商品です。

全く商品については触れてないですが、赤みやニキビ跡で悩む人にはブッ刺さります。

このようにその商品やサービスを使った後にどんな未来があるか提示してあげると、自分が設定したペルソナに一直線で伝えることができます。

アフィリエイトブログの書き方を身につけるには?

アフィリエイトブログの書き方を身につけるには?

最後にアフィリエイトブログの書き方を身につけるにはどうやったら良いか解説します。

学校の勉強とかは人それぞれだと思いますが、ブログのスキルに関してはそこまで深くないので特に変わったことはいらないかなと思います。

結論:本を読む

結論は本で学ぶことですね。

マーケティングやライティングを学ぶのに最適な本は限られてくるので、ここでは3つだけ紹介します。

ライティングを学ぶ

ライティングを学ぶには『20歳の自分に受けさせたい文章講義』がおすすめです。

これは「ブログで記事を書く」ことそのものを学べます。

なのでまだまだ記事を書いたことがなかったり、文章の理解が苦手な方におすすめです。

まずはこれだけ読んでおけば、「良い文章」は書けるようになります。

SEOを学ぶ

SEOを学ぶには『沈黙のWebライティング』がおすすめ。

この本は物語形式で主人公がSEOライティングについて詳しくなり、それを一緒に学んでいく本です。

本自体が苦手な人でも、サクッと読めるので読みやすいです。

SEOに基礎や大枠の部分を学ぶには最適ですね。

マーケティングを学ぶ

マーケティングを学ぶには『沈黙のWebマーケティング』がおすすめです。

これは上記のWebライティングの系列と同じで、本の形式も物語形式で同じです。

マーケティングは難しいイメージがありますが、文字だけでなくビジュアルで学べるので基礎を学ぶには充分。

とは言っても、意識して書かなきゃ身につかない

なんでもそうですがインプットで身に付くスキルはたがが知れてる。

しっかり意識しながらアウトプットしていくことで、より深く身に付けられます。

ブログの基本的な書き方に慣れながら、スキルも身につけていこう。

おすすめの本と本を読んだ後の行動に関しては『【スキル別】ブログで稼ぐためのおすすめの本5選【まずは1冊読もう】』にて解説しています。

【初心者向け】アフィリエイトブログの書き方を1から10まで解説:まとめ

【初心者向け】アフィリエイトブログの書き方を1から10まで解説:まとめ

今回は「アフィリエイトブログの書き方」について解説しました。

アフィリエイトブログは奥が深く書き方だけでも学ぶ部分が大量にあります。

とはいえ、ブログはアウトプットとインプットが同時にできるのが特徴なので、できるだけコスパよく学習しよう。

    アフィリエイトブログの書き方

  • SEOキーワードを選定する
  • テンプレート通りに執筆する
  • セールスライティングを意識する

まずはこれだけ。10記事くらい意識して書けば身につきます。

そして書き方のコツも本を使いながら学習しよう。

書き方さえ掴めれば、納得いく記事は書き上げられます。

それではこの辺で。

関連記事【暴露】アフィリエイトのおすすめジャンルは人それぞれ【選び方も解説】

関連記事アフィリエイトブログの記事内容を徹底解説【稼ぐために必要な知識】

-Affiliate

© 2020 nagayuublog Powered by AFFINGER5