Affiliate

【2020】AFFINGER5を実際に使ってみての徹底レビュー【他テーマと比較】

2020年5月27日

悩んでるあなた
AFFINGERって有料テーマだと結構上位って聞くけど実際どうなの?買うときの導入手順も教えて欲しい。

そんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • AFFINGERはまじで神【アフィンガーによる変化・特徴】
  • AFFINGERのメリット・デメリット
  • AFFINGERに対するよくある質問
  • AFFINGERの導入手順

結論、テーマに迷ったらAFFINGER一択です。

実際にこのブログでもAFFINGERを採用して使っています。その実体験も踏まえて解説します。

また、完璧そうだけど意外なデメリットもあるのでそれも合わせて紹介します。

ながゆう
それでは早速解説していくよ!

\稼ぐためのテーマ/

特典つきAFFINGERを購入

今なら期間限定で5,000円のプラグイン付き

AFFINGERはまじで神【アフィンガーによる変化・特徴】

AFFINGERはまじで神【アフィンガーによる変化・特徴】

AFFINGERは有料テーマの中でもトップクラスのテーマになってます。

まずはそのAFFINGERの概要を解説します。

  • AFFINGERの特徴
  • AFFINGERに変えて起こった変化
  • AFFINGERを使っている参考ブログ

下記で深掘りしていきます。

AFFINGERの特徴

まずはAFFINGERの特徴からいきます。

テーマ名WING(AFFINGER5版)
制作元株式会社オンスピード
料金14,800円(税込)
使用制限複数サイトで使用OK
SEO内部対策
カスタマイズ性
amp化対応(モバイル高速表示)

AFFINGERのキャッチコピーとして『稼ぐためのテーマ』と言うのがあります。

実際に使ってみてそれを感じました。

AFFINGERに変えて起こった変化

僕はAFFINGERに変える前は無料テーマのCocoonを使っていました。

無料から有料に変わったのでそれだけでも大きな変化ですが、それに加えて魅力的な変化もおきました。

  • 表示スピード爆上がり
  • AFFINGERに変えてから初収益発生

表示スピード爆上がり

表示スピードはサーバーとかにもよりますが、アフィンガーに変えただけでも充分変わります。

表示スピード

上記はアフィンガーに変えた後の表示スピードです。

cocoonの時は50~60くらいでしたがアフィンガーに変えただけで30以上上がりました。

ながゆう
表示スピードが遅いだけで離脱率が大きくなるので甘くみないようにしましょう!

AFFINGERに変えてから初収益発生

僕はAFFINGERに5月6日に変更して、5月26日に初収益が発生しました。

たった3週間ほどでクリック率も大幅に上がり、高単価の商品を売ることに成功しました。

他にも検索順位が上がったり、平均滞在時間が伸びたりして色々変化はありました。

AFFINGERを使っている参考ブログ

AFFINGERは有名なブロガーさんも多数愛用されてます。

  • Tsuzukiさん
  • ゆーさくさん

Tsuzuki Blog

Tsuzuki Blog

Tsuzukiさんは有名中の有名。AFFINGERといえばTsuzukiさんですね。

上記のようにシンプルかつおしゃれなデザインが魅力的で、ご自身のブログでもデザイン変更方法の記事を投稿されてます。

まずはTsuzukiさんのデザインを参考にされる方が多いです。

Yusakublog

Yusakublog

ゆーさくさんは1ヶ月弱で収益化に成功され、2ヶ月で収益6桁を突破された、超最速収益化ブロガーさんです。

AFFINGERの特徴である、ヘッダー下の画像はご自身で撮られ読者の滞在時間を伸ばす戦略があります。

こういった工夫もAFFINGERなら1クリックで再現可能です。

ながゆう
デザインに時間をかけなくていい点も大きな特徴ですよ!

AFFINGERのデメリット

AFFINGERのデメリット

次にAFFINGERのデメリットを解説していきます。

AFFINGERのデメリットは主に2つ。

デメリット

  • デザインが多すぎて悩む
  • 専用プラグインが高い

デザインが多すぎて悩む

メリットとしてデザインが魅力的なのはありますが、多すぎて最初の頃は迷います。

  • リスト
  • 手順解説
  • 動く文字
  • 光るボタン
  • ブログカード
  • YouTube背景
  • 会話風吹き出し
  • スライドショー
  • ランキング見出し etc...

上記以外にもまだ何十種類とデザインがあります。

色の変更もカラーコードなどで1クリックで変更ができ自由自在。

おしゃれを求めすぎると一生執筆に手が着きません。

しかしAFFINGERにはデザインのテンプレートが用意されているので、デザインに時間をかけたくない人はそっちを使うのもありです。

専用プラグインが高い

AFFINGERには専用のプラグインが何十個と用意されています。

それらは基本的に5,000円前後と少しお高め。

もちろん何も買わなくても既存のデザインはいくらでもいじれます。

ながゆう
僕は1つも買わずにこのデザインを実現できてます!

ここでお得なお知らせ

AFFINGERタグ管理マネージャー3

先ほどプラグインが高いと書きましたが、今なら期間限定で5,000円のプラグインが1つ付いてきます。

『AFFINGERタグ管理マネージャー3』と言うプラグインが手に入るのは今だけなので、購入検討中の方はお急ぎください。

\稼ぐためのテーマ/

特典つきAFFINGERを購入

今なら期間限定で5,000円のプラグイン付き

AFFINGERのメリット

AFFINGERのメリット
次にAFFINGERのメリットを解説していきます。

AFFINGERのメリットは主に3つ。

メリット

  • SEO内部対策が鬼強い
  • 有料テーマの中でもコスパ最強
  • おしゃれなデザインが手軽に実装可能

SEO内部対策が鬼強い

やはりAFFINGERの強みはSEOの圧倒的強さ。

SEO対策とは、検索上位に表示させるための対策ですね。

要するにAFFINGERを導入しただけで検索上位に表示されやすくなり、クリック率も爆上がりするって言うことです。

ながゆう
僕もここに惹かれて買いました!

有料テーマの中でもコスパ最強

有料テーマは基本的に1万円以上するのが当たり前。

AFFINGERがそれでもコスパがいい理由は下記の3つ。

  • 複数のブログで使い回しできる
  • これだけの機能で他のテーマよりもお得
  • ほとんどの設定を1クリックで完了できる

複数のブログで使い回しできる

ブログを2つ以上運営する場合に、使い回し可能なので改めて買い直す必要がありません。

1度買ってしまえばそれ以降ブログを始める際には、常にお得な状態からスタートできます。

1サイトを1年運営すれば、1日40円で利用可能。さらに2サイトになれば20円になると言うこと。5年くらい運営すればほぼ無料ですね。

またAFFINGERであれば1年もあれば回収できるので、最初からAFFINGERで始めることをおすすめします。

これだけの機能で他のテーマよりもお得

これまでAFFINGERの機能を紹介しましたが、他のテーマに無いものもたくさんあります。

それでもなおかつ、他テーマよりお手頃価格で買えます。

テーマ名価格
STORK11,000円
SANGO11,000円
AFFINGER514,800円
JIN14,800円
THE THOR16,280円
DIVER17,980円
賢威24,800円

有名なテーマを差し置いてこの価格は圧倒的なコスパですね。

並べてみても比較的低価格ですよね。

ほとんどの設定を1クリックで完了できる

WordPress初心者には超優しいですね。

無料テーマなどは基本的にHTMLやCSSでコードを直接いじって、デザインや設定を変更しないといけません。

しかしAFFINGERは標準装備のデザインや設定は全て1クリック。

時間をかけずに全ての設定を終えられるのもコスパがいい要因です。

おしゃれなデザインが手軽に実装可能

これは上記で紹介した通りですね。

様々なデザイン設定は購入した時点ですぐに使用可能な状態なので、何もいじる必要がありません。

いちいちいろんなサイトを調べて、HTMLやらCSSやらをコピペする作業も0です。

人間が思いつくくらいのデザインならAFFINGERで完結です。

AFFINGERに対するよくある質問

AFFINGERに対するよくある質問

次はAFFINGERに対するよくある質問を解説していきます。

主に3つの質問があります。

  • 使い回しできるテーマですか?
  • 他テーマからの移行は大変ですか?
  • 料金タイプが2つあるんですがどっちがいいですか?

使い回しできるテーマですか?

答え:はい、可能です。

上記でも解説した通り、いくつサイトを作ってもそれに使用することは自由です。

有料テーマならよくある買い切りタイプです。

注意ポイント

その使い回しもあくまでも個人の範囲内だけです。友人にあげたり、転売するようなことは許されていません。

他テーマからの移行は大変ですか?

答え:はい、記事数にもよりますが大変な場合が多いです。

初心者でまだ10記事程度しか書き終えてない場合は結構余裕です。

しかし何十記事となってくると、気が狂いそうな作業になります。

ながゆう
自分も50記事ほどで移行したので、未だに細かい部分は終わっていません。。。

解決策はただ1つ

解決策は『最初からAFFINGERを使うこと』ですね。

これ以外にはありません。

AFFINGER独自のショートコードやクラス名が割り当てられているので、移行する際は少なからず変更作業が必要になります。

料金タイプが2つあるんですがどっちがいいですか?

答え:WING(AFFINGER5版)をおすすめします。

AFFINGERには2つの料金タイプがあります。

プラン名WING(AFFINGER5版)PACK-3WING版(AFFINGER5版)
特典・クレジット削除プラグイン・クレジット削除プラグイン
・AFFINGERタグ管理マネージャー3
・ABテストプラグイン
値段14,800円39,800円

カスタマイズ性が高い方のPACK-3WING版(AFFINGER5版)は、後からでも購入可能です。

なので、無理して買わずに始めはスタンダードの方から始めればいいです。

ながゆう
僕もWINGを購入して、使用しています!

AFFINGERの導入手順

AFFINGERの導入手順

最後にAFFINGERの導入手順を画像つきで解説します。

導入手順は簡単で3STEPで完了です。

  1. テーマの購入・ダウンロード
  2. テーマの有効化
  3. 初期設定

手順①:テーマの購入・ダウンロード

テーマの購入・ダウンロード

AFFINGERの公式サイトから「ご購入はこちら」をクリックして購入ページに移行します。

テーマの購入・ダウンロード

青いボタンから会員登録を終わらせて、購入してください。

購入が完了するとメールが届くので、それから14日間でダウンロードを完了させましょう。

infotopにログインしてダウンロードします。

テーマの購入・ダウンロード

僕のはもう期限が切れていますが、14日以内であればダウンロード可能になってます。

手順②:テーマの有効化

ダウンロードが完了すると「.zip」形式でダウンロードフォルダの中に入っています。

それをクリックして解凍し、下記のファイルとフォルダが入っていることを確認してください。

テーマの有効化

その中の「WordPressテーマ」フォルダを開くと下記の2つの.zipファイルがあると思います。

テーマの有効化

それらは解凍せずにそのままワードプレスにアップロードします。

テーマの有効化

ワードプレスの管理画面で「外観」「テーマ」をクリックします。

テーマの有効化

そして画面上部の「テーマをアップロード」から先ほどの「affinger5」「affinger5-child」をアップロードします。

それが終われば、「affinger5-child」のみを「有効化」します。

有効化されれば下記の画面になります。

テーマの有効化

手順③:初期設定

最後に簡単な初期設定をしておきます。

  • パーマリンク設定
  • Googleの連携

上記2つを完了させます。

パーマリンク設定

WordPressの管理画面から「設定」「パーマリンク設定」をクリックします。

パーマリンク設定

そして、「カスタム構造」の欄に「/%postname%/」と入力し「保存」すれば完了です。

Googleの連携

Googleの連携では下記2つを設定していきます。

  • Google Analytics
  • Google Search Console

まずはアナリティクスの方から設定します。

Google Analytics

Google Analytics

ワードプレス管理画面のサイドバーから「Affinger5 管理」「Affinger5 管理」「Google連携/広告」をクリックします。

「アナリティクスコード(トラッキング ID):UA-」という項目に、Google Analyticsのトラッキング IDの「UA-」以下の数字のみを貼り付けましょう。

Google Analyticsのトラッキング IDの確認方法は、Google Analyticsのサイドバーにある「管理」「プロパティ設定」で確認できますよ。

Google Search Console

Google Search Console

同じく、「Affinger5 管理」→「Affinger5 管理」→「Google連携/広告」の中で設定可能です。

「現在のサーチコンソールHTMLタグ」という項目に、Google Search ConsoleのHTMLタグを貼り付けましょう。

Google Search ConsoleのHTMLタグの確認方法は、Google Search Consoleのサイドバー から「設定」→「プロパティ設定」→「所有権の確認」→「HTMLタグ」をクリックすると確認できます。

両方とも貼り付けが完了したら、「保存」または「save」をクリックするとOKです。

【2020】AFFINGER5を実際に使ってみての徹底レビュー:まとめ

【2020】AFFINGER5を実際に使ってみての徹底レビュー:まとめ

今回は『AFFINGER5を実際に使ってみての徹底レビュー』をしていきました。

結論、テーマで悩んでるならAFFINGER一択です。

導入後もサクッとデザインを決めて、後は書き始めるだけなので難しいことはありません。

それではこの辺で。

\稼ぐためのテーマ/

特典つきAFFINGERを購入

今なら期間限定で5,000円のプラグイン付き

-Affiliate

© 2020 nagayuublog Powered by AFFINGER5