Blog

【当然】ブログのネタパクリは普通にある【しっかりパクろう】

2020年6月28日

悩んでるあなた
ブログってパクっていいのかな?パクった時のメリット・デメリットは?うまいパクリ方ある?

そんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • ブログのネタパクリは普通にあります
  • ブログをパクるコツ
  • ブログ内容のパクリはダメゼッタイ

ブログのネタパクリは当然あります。

そして積極的にパクっていきましょう。

実はブログで成長したり、稼いでいくにはパクリが必須なんです。

実際に今までたくさんのブロガーさんのをパクリまくった結果、順位やアクセス数などが上がってきました。

もしブログのパクリ方が分からなかったり、パクるのが不安な方はぜひ読んでいってください。

この記事を読めば、ブログをパクることがどれだけ素晴らしいか理解できます。

ながゆう
早速解説していくよ!

ブログのネタパクリは普通にあります

ブログのネタパクリは普通にあります

ブログのネタのパクリは悪だと思われがちですが、全然あります。

なぜならブログは『ネタ≒キーワード』だから。完全に一致とはいいませんがほぼこんなイメージ。

なのでブログはパクっても問題ありません。

とりあえずブログのパクリのメリットとデメリットを解説します。

パクるメリットは1つ

ブログをパクるメリットはただ1つです。

それは『成長速度が爆上がりすること』です。

基本的にブログを自分流で運営するとミスります。ミスるとそれだけ成長速度が落ちる。

ブログをパクればミスはないので、常に上昇気流に乗ったまま運営できます。

ブログをパクって成長する部分は下記の3つ。

  • サイト設計
  • 記事構成のやり方
  • マネタイズポイントの作り方

超抽象的ですが細かく言えば多くなるのでざっくりこんな感じです。

パクる部分も同じですね。

後半でも詳しく解説します。

パクるデメリットも1つ

ブログをパクるデメリットも1つです。

それは「稀にSEO的に悪い評価を受けること」です。

下記はGoogleが明言している内容です。

ごくまれなケースとして、Google でのランキングの操作やユーザーへの偽装を意図した重複コンテンツが表示される可能性が認識された場合も、Google では関係するサイトのインデックス登録とランキングに対して適切な調整を行います。その場合、該当するサイトはランキングが低下するか、Google インデックスから完全に削除されて検索結果に表示されなくなる可能性があります。

引用:『重複コンテンツの作成を避ける

わかりやすく要約すると「内容に被りがあると、その中でも1番品質の良い記事を上位に残し、後は順位下げるよ」ってこと。

ここで言われる品質の良い記事はおそらく「ドメインパワー」などが関わってくると思います。

なので、コツを守ってパクらないとこういったことが起きる可能性があるので注意が必要です。

結論:ブログはパクろう

とはいえ、ブログはパクっていきましょう。

ブログにおいて成長速度が速いことは何より優れてることなので、心配いりません。

ゼロリスクで戦っていても、成長しませんよ。

下記ではデメリットで解説したSEO的な悪影響を避けつつパクるコツを解説します。

ブログをパクるコツ

ブログをパクるコツ

ブログをパクるコツは主に2つあります。

  • 構造を理解する
  • 見出しから取ってくる

これら2つを意識してパクれば、デメリットを受けることはほぼないです。

サクッと解説していきます。

構造を理解する

まずはブログの構造を理解していきます。

ブログの構造はある程度答えのようなものがあるので、パクリ必須です。

ブログの構造には2種類あって、それが下記。

  • サイト全体
  • 記事単体

1つずつ解説します。

サイト全体

ブログの構造で1番大きい部分がサイト全体の構造です。

一般的にはサイト設計とも言われますが、意味としてはほぼ同じです。

サイト全体の構造で大切になるのは「内部リンク」「ジャンル」です。

ジャンルごとに収益記事がありますが、それをどうやって内部リンクで繋いでいるかっていうところです。

具体的にサイト全体の構造をパクるには、まずは収益記事を探すことですね。

探し方はサイトごとにも異なりますが、基本はトップページを見ます。

  • おすすめ記事
  • 人気記事
  • 特殊なボタン

こんな感じの欄があれば、ほとんどの確率でその記事は収益記事です。

収益記事がわかれば実際に別の記事を巡回してみて、どのジャンルからその収益記事に多く内部リンクが繋がってるかを見ます。

まずはそれだけです。これだけでサイト全体の構造は見通せます。

記事単体

記事単体を見る際は、主にどんな流れで記事が書かれているかを見ます。

上記で収益記事を見つけられたら、それを全部何度も見返してパクりまくりです。

自分で記事を書く際に役立てるように、メモとかとると便利ですよ。

また、ブログのジャンルによっては記事の構成の仕方が分かれる場合があります。

なのでできれば自分と同じジャンルの稼いでる人を参考にすると良いですよ。

見出しから取ってくる

ここは記事単体の話になりますが、上位記事の見出しを参考にして取ってくるのもありです。

もちろんそれを丸パクリすると重複コンテンツになりますが、掛け合わせれば質は高まります。

例えば、上位記事と個人的に書いた方がいいと思うことを持ってくるとすると、

  • 見出し1:検索順位1位の最初の見出し
  • 見出し2:検索順位4位の2つ目の見出し
  • 見出し3:個人的に書いた方が検索ニーズを満たせると思う内容

こんな感じ。

こうやってオリジナリティを出せば、全く問題なしです。

補足:『守・破・離』も大切に

ちょっと補足しておくと『守・破・離』も大切にしておこう。

    『守・破・離』とは

  • 守:パクリを極める
  • 破:少しアレンジしていく
  • 離:全く違うやり方を試す

ブログのパクリに当てはめてみるとこんな感じ。

最初のうちはパクリを極めて良いですが、徐々に離れていくのも大切です。

自分の経験を活かしてチャレンジしないと、あるタイミングからは現状維持になってしまいます。

守・破・離も少しだけ頭の中に入れておこう。

ブログ内容のパクリはダメゼッタイ

ブログ内容のパクリはダメゼッタイ

最後はブログの内容のパクリはダメゼッタイっていう話をします。

言わずもがなですが、内容をパクっても成長しません。

例え上位に上がったとしてもその瞬間に本人にバレて叩かれるだけです。

公的なものをパクれば著作権的なものにも関わってくるので注意してください。

無意識にパクっていたら仕方がない

とはいえ全くパクるつもりなくて、上位の記事に似ていた場合は仕方ない部分もあります。

その時は「上位記事を書いた人と同じくらいの才能があったのかな」とポジティブに捉え修正していこう。

何ならそれにオリジナリティを加えれば、質の良い記事ができるので残念に思う必要なしです。

パクリの基本は切り口を変えること

そして最後に知っておくべきことは、パクリの基本は切り口を変えることです。

最近は情報が飽和しつつあるので、上位記事の内容が似通ってることが多くなりました。

そうなるとなかなかパクりづらいですね。

そこでまずパクる際に意識すべきは切り口を変えること。

具体的には下記のような方法があります。

  • 主張する内容を変える(真逆の意見にする)
  • 経験談を話していく

主にこの2つ。

当ブログでもやってる記事があるので参考に2つ載せておきます。

【当然】ブログのネタパクリは普通にある:まとめ

【当然】ブログのネタパクリは普通にある:まとめ

今回は『ブログのパクリ』について解説していきました。

ブログはしっかりパクれば問題ないです。

何ならパクった方がいいくらいです。

パクると成長速度が上がるので、パクる技術は早めに身につけよう。

とはいえ、パクる際には注意する点もあるのでしっかり理解しておこう。

それではこの辺で。

関連記事【初心者向け】アフィリエイトブログの書き方を1から10まで解説

関連記事【必須】ブログで使える神ツール13選【稼ぐならすぐ導入】

-Blog

© 2020 nagayuublog Powered by AFFINGER5