Blog

【批判】ブログ運営をモチベーションに頼る奴はクソ【ヒント:プロ意識】

悩んでるあなた
ブログのモチベーションが保てない。どうやったら上げられるの?維持する方法も教えて!

そんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • ブログのモチベーションに頼る奴はクソ
  • ブログをモチベーションに頼らず書く方法
  • ブログをモチベーション無しでは継続できない人へ
  • ブログのモチベーションが低い時ときにやってはいけないこと

ブログをモチベーションに頼る奴はクソです。

モチベーションに左右されていたら、質の良い記事は書けない。

実はブログをモチベーションに頼らずに書く方法はちゃんとあります。

実際に僕は50記事くらい書いたあたりからモチベーションが消えました。それでもなお毎日記事を書いてます。

とはいえ、ブログのモチベーションは数日持つけどすぐに消えてしまうという人がほとんどです。

もし、モチベが上がらなくて記事が書けない人やモチベに頼らず書きたい方は読んでいってください。

ながゆう
早速解説していくよ!

ブログのモチベーションに頼る奴はクソ

ブログのモチベーションに頼る奴はクソ

ブログをモチベーションに頼っていては一生継続できません。

いろんなところでモチベーションの上げ方みたいな記事がありますが、ブログを継続したり成果を出すための本質はそこじゃないです。

もちろん初心者の頃なんかはモチベーションはあった方がいいですが、なくても毎日更新できる人はいます。

モチベーションに頼らない方が継続しやすいし、質の良い記事を書けるのでいますぐその思考は捨てよう。

ブログは「モチベーション」ではなく「プロ意識」

ブログをモチベーションでやっている人はプロ意識に変換しよう。

もちろん初心者でプロ意識を持つのは難しいですが、とりあえず錯覚するくらいに意識してみる。

すると勝手に体はプロモードになり記事を書く事が生活の一部になってくれます。

記事をなかなか書けてない人はプロ意識低めかもです。

しかしブログでプロ意識が大切だと言われても、よくわからないですよね。

なのでサッカー選手を具体例に出してみます。

具体例:サッカー選手

例えば、サッカー選手がモチベーションでサッカーをやっているとします。

モチベーションでやっていると、結果やコンディションが落ちる時があるはずです。プロのサッカー選手がそれでいいと思いますか?

いいわけがないですよね。要するにプロ意識がある人は、モチベなどによって成果が左右されないわけです。

モチベに頼れば確実に成果に波が出てしまい、いいものができない時が出てきます。それではプロとして役に立たないわけですね。

なのでブログをやるときにプロ意識を持つと、常にサイコーレベルのパワーが発揮できます。

また、ブログやサッカー選手でも応援してくれる人や見てくれる人がいます。

  • サッカー選手→見ているファン、国のため
  • ブロガー→読者、フォロワー

サッカー選手とかだとファンのために頑張るという人は少なくありません。

ブログの本質は読者のために書く事なので、プロ意識があれば自ずと読者に向けた質の良い記事が出来上がるんです。

なのでまずは「モチベーション」→「プロ意識」への変換をしていきましょう。

ブログをモチベーションに頼らず書く方法

ブログをモチベーションに頼らず書く方法

次はブログをモチベーションに頼らず書く方法を具体的に解説します。

プロ意識への変換の仕方は各ブロガーのマインド次第なので余裕で変えられますよね。

なのでプロ意識かつモチベに頼らない方法が理解できれば、ブログを書く事で悩むのはなくなりますよ。

  • 習慣化
  • まずは厳しくしてみる

下記で深掘りしていきます。

習慣化

ブログはとりあえず習慣化が最強です。

僕の習慣は「朝起きてすぐにやることはブログ」っていう感じです。

他にやる事があってもこの習慣があるので、起きる時間とかもブログのために早める事ができます。

日中とかに入れてしまうと、他のやるべき事次第で書けない日が出てきてしまいます。

なので集中力も1番高い朝がおすすめです。

習慣化する方法

習慣化の方法で1番良いのが「今ある習慣にくっつける」というやり方です。

例えば歯磨きですね。

歯磨きとかは絶対やる事なので、歯磨きが終わった瞬間にパソコン開いて書き始めるという流れが作れれば完璧。

あとは先ほど書いたように朝の習慣がおすすめ。朝は大体やる事同じなので習慣化しやすいですよ。

ながゆう
夜は朝の集中力の1割しかないのでおすすめしませんよ!

まずは厳しくしてみる

ブログを習慣化できないときは厳しくするのが1番手っ取り早いですよ。

具体的には「ブログが終わらないと次のタスクはやらないようにする」です。

これやれば絶対に毎日ブログが書けますね。

もちろん会社とかに遅刻したら意味ないですが、期限があればそれまでに終わらせようと思うので意外と早く終わらせられます。

そのやり方がそのまま習慣となっていくので一石二鳥ですよ。

ながゆう
僕もそのやり方で習慣化に成功したよ!

ブログをモチベーション無しでは継続できない人へ

ブログをモチベーション無しでは継続できない人へ

ここまでブログはモチベーションではやらない方が良いと言いましたが、それでもモチベに頼ってしまう人はいますよね。

それは仕方ない事なので悪いわけではないです。

なのでモチベーションを上げようとはせずに維持するような方向に持っていきましょう。

上げようとしてもなかなか上がりませんが、元から下げなければいいわけなので維持する方法を解説します。

  • 仲間を作る
  • 得意分野で記事を書く
  • 継続できる人は少ないことを知る
  • ブログを始めたきっかけを再確認
  • 記事数を「ブログレベル」と思って書く

1つずつ解説していきます。

ブログのモチベーションを維持する方法①仲間を作る

まずはブログ仲間を作りましょう。

Twitterで「#ブログ初心者」と探せばいくらでも出てきます。

勉強とかでも同じですが1人でやるのはつらいですよね。

なので仲間を作ればなんとなく継続できます。お互いにリプしあったりしてモチベを保っていきましょう。

ブログのモチベーションを維持する方法②得意分野で記事を書く

ブログを始めた時点で得意分野で記事を書けばモチベが下がることはありません。

例えば音楽が好きならおすすめのアーティストや曲を紹介すればOK。

好きなら永遠と語れますよね。それを文字起こしするだけなのでモチベとか関係なくなります。

最近はいろんな分野に需要が生まれているので、今自分が好きな事がブログに活かせないか考えてみてください。

ブログのモチベーションを維持する方法③継続できる人は少ないことを知る

ブログの挫折率は異常です。100人がブログ始めて3ヶ月経つと1人くらいしか残っていません。1年経つとみんな消えていきます。

そのくらい厳しいところ。

そんなところで1年続けられたらそれはもう実績です。なので自分に自信を持ってブログ運営していきましょう。

もちろん適当に1年継続しても意味ないですよ。

しっかり記事の質を上げながら1年継続してみてください。

ブログの継続に関しては『【365日】ブログを継続するためのコツ7選【継続の効果も解説】』にて詳しく解説しています。

ブログのモチベーションを維持する方法④ブログを始めたきっかけを再確認

ブログのモチベが落ちかけたら、始めたきっかけを再確認してください。

例えば僕の場合だと、「お金稼ぎ」が最初のきっかけです。

きっかけを再確認する理由としては、自分がなんのためにブログをやっているのか分からなくなったときが1番辞めてしまう可能性が高いからです。

もちろんきっかけがわからない人は今の目標とかでもOK。

目標に向かって進めば確実に成長しますし、数字にも現れてきます。

ブログのモチベーションを維持する方法⑤記事数を「ブログレベル」と思って書く

最後は個人的にブログ=ゲームだと思っているのでこのやり方をおすすめします。

ブログにはたくさんの数字が出てきます。その中で唯一自分で動かす事ができる数字は記事数のみです。

なので記事数をブログのレベルと思って運営してます。1記事書いたらレベル1、100記事書いたらレベル100みたいな。

こうするとゲーム好きの人はなんとなく楽しみながらできるので継続の糧にもなってくれます。

記事数が多いからすごいとかはないですが、モチベーション維持には良いですよ。

ブログのモチベーションが低い時にやってはいけないこと

ブログのモチベーションが低い時ときにやってはいけないこと

最後にブログのモチベーションが低い時ときにやってはいけないことを紹介します。

  • 収益やアクセス数を気にしすぎる
  • 記事の完成度を落とす

これらをやるとモチベーションが下がる一方なので、モチベを大切にしたい方はやめた方がいいです。

収益やアクセス数を気にしすぎる

ブログ初心者だとみんなあるあるですね。

1日1回ならいいですが、何度も見てしまうと幻滅してしまうのでやめましょう。

もちろん分析とかも大切ですが、それは記事がある程度溜まってきてからでOK。

50記事くらい書いてやっと何かしら変化があるかどうかなので、毎日見てても意味ないですよ。

とりあえず目安にするのは記事数だけで充分です。

記事の完成度を落とす

ブログのモチベーションが低い時は自然と記事の質が落ちます。

そういう時は記事を書くのをやめてインプットに徹するべし。

そのインプットが次書くときに役立つので、モチベが低いなら我慢です。

また、毎日更新を手段として頑張っている人はなんとかして記事を書こうとして適当になってしまいがちです。

もちろん完璧ではなく完了を目指すことは最適ですが、それ以上に結果が欲しいなら無理に毎日更新しなくていいですよ。

一旦休んでまたエネルギーが貯まったら記事を書いていきましょう。

ながゆう
僕は3ヶ月くらい休んだ事がありますが、今はしっかり結果が出てますよ!

【批判】ブログ運営をモチベーションに頼る奴はクソ:まとめ

【批判】ブログ運営をモチベーションに頼る奴はクソ:まとめ

今回は「ブログのモチベーション」について解説していきました。

今回のおさらい

    ブログをモチベーションに頼らず書く方法

  • 習慣化
  • まずは厳しくしてみる
    ブログをモチベーションに頼ってしまう人へ、、、

  • 仲間を作る
  • 得意分野で記事を書く
  • 継続できる人は少ないことを知る
  • ブログを始めたきっかけを再確認
  • 記事数を「ブログレベル」と思って書く
    ブログのモチベーションが低い時にやってはいけないこと

  • 収益やアクセス数を気にしすぎる
  • 記事の完成度を落とす

ブログは基本モチベーションに頼っていてはいけません。最終目標はプロ意識が大切です。

プロ意識があれば記事の質を落とすことは許されないですし、毎日やる事が当たり前になります。

ブロガーとして成功したいなら、初心者のうちからモチベーションに頼ることはやめよう。

また、ブログ記事の質を保つにはマインドの面も大切ですが、やはり技術やスキルも身につけておく必要があります。

スキル面に関しては下記の記事にて解説しています。ぜひ。

それではこの辺で。

関連記事【簡単】ブログの書き方のコツを13個厳選しました【手順も解説】

関連記事【スキル別】ブログで稼ぐためのおすすめの本5選【まずは1冊読もう】

-Blog

© 2020 nagayuublog Powered by AFFINGER5