Blog

【簡単】ブログのペルソナ設定の方法【難しいことはしない】

悩んでるあなた
ブログのペルソナ設定難しい。なんか要素が多いし大変。もう少し簡単に設定する方法ないの?

そんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • ブログのペルソナ設定する時に意識すること
  • ブログのペルソナを設定する手順
  • ブログのペルソナを設定できたら記事を書こう
  • ブログのペルソナを設定するだけで終わらない

ブログのペルソナ設定は細かくやらなくてOK。

もちろんマーケティング的には細かい方がいいけど、無理して細かくする必要はない。

実はペルソナを細かく設定しなくても、しっかりと読者ファーストの記事は書けます。

実際にトップブロガーの方でもざっくりとしたペルソナ設定で記事を書かれます。

もし、ペルソナ設定について詳しく知りたい方は読んでいってください。

この記事を読めば、ブログのペルソナ設定を楽にでき、そして届けた読者のための記事を書くことができます。

ながゆう
早速解説していくよ!

ブログのペルソナ設定する時に意識すること

ブログのペルソナ設定する時に意識すること

ブログのペルソナを作る時に意識することは2つあります。

  • ブログのペルソナ設定は細かくしない
  • ブログを読んでくれる人の顔が浮かべばOK

いろんな記事を読むとブログのペルソナ設定が細かくて間違っているのがほとんどなので、一旦今までのやり方は忘れよう。

そして次にブログのペルソナ設定をするときは上記2つを意識すれば大丈夫。

下記で深掘りしていきます。

ブログのペルソナ設定は細かくしない

ブログのペルソナ設定は基本的に下記のような要素を設定するように言われてきました。

  • 年齢
  • 性別
  • 職業
  • 趣味
  • 体型
  • 家族
  • 性格
  • 給料

これは間違いではないですが、ブログでペルソナ設定する際はここまでいりません。

もちろん僕もこれらの要素に当てはめることはありますが、最終的には当てにしないこともしばしば。

どっちにしろこれらの要素を当てはめたとしても、しっかりと読者の顔が浮かび上がるかといったらそんなことないよね。

ブログを読んでくれる人の顔が浮かべばOK

ブログのペルソナ設定を最終着地は「読者の顔を思い浮かべること」です。

具体的にはどんな顔かと言うと、僕は下記のような顔を思い浮かべます。

  • 過去の自分
  • 家族
  • 友人

こんな感じです。要するに超正確に顔が思い浮かぶ人しかペルソナに設定しません。

過去の自分であれば、僕のブログを始めた当初の顔ですね。彼に向けて僕はブログを発信しています。

当時の僕ががどんな情報を欲しかったかを明確に覚えているので、キーワードごとに書くべき内容が明確化されます。

なのでどんなジャンルでもいいので、そのジャンルの初心者や悩みをもってそうな身近な人を思い浮かべよう。

ブログのペルソナを設定する理由

ブログのペルソナを設定する理由

ブログでペルソナ設定する理由はたった1つ。「検索意図を想定するため」です。

検索意図の想定・・・読者がどんな意図を持ってそのキーワードで検索し、この記事に訪れたのかを想定すること

検索意図を想定すれば読者が欲しい情報を適切に届けられます。

検索意図がわからないと、内容も固まらないので記事が書けません。

書けたとしてもその記事は読者が欲しい情報ではない可能性が高いので、離脱率が高くなりサイトの評価が落ちます。

検索意図を想定するためにもペルソナ設定はある程度正確にやっていこう。

後半でも検索意図については触れてます。

ブログのペルソナを設定する手順

ブログのペルソナを設定する手順

ブログのペルソナを設定する手順は下記の3ステップ。

  1. キーワードを決める
  2. 読者の顔を思い浮かべる
  3. 読者の検索意図を理解する

この手順でやれてなかった人もそうでない人も、この手順でやる意義や理由を理解して実際に取り組んでみよう。

それでは解説します。

ブログのペルソナを設定する手順①キーワードを決める

悩んでるあなた
え、、キーワードから決めるの???

そう思うかもしれませんが、キーワードはペルソナ設定においても大切です。

ルールとして『1つのキーワードに1つのペルソナ』を設定するので、まずはキーワードから決めないと始まらないわけです。

また、キーワードから検索意図を想定しやすくもなるので、ここが苦手な人はキーワードから決めることができてないことが多い。

キーワード選定に関しては『ブログのキーワード選定を4STEPで解説【コツもあわせて解説】』にて詳しく解説しています。

ブログのペルソナを設定する手順②読者の顔を思い浮かべる

次に読者の顔を思い浮かべます。

もう一度具体例を載せると、下記です。

  • 過去の自分
  • 家族
  • 友人

僕の場合はこのサイト自体が過去の自分に向けているので速攻で決まります。

もちろんキーワードによっては友人などを思い浮かべています。

あとTwitterなんかをやっているなら仲のいいフォロワーさんなんかでもいいですね。

昔のツイートを掘り返して、悩みなんかをツイートしているならそれに答えるような内容にすればOK。

身近にペルソナとなるような人がいないならそういった感じで顔を思い浮かべるのもあり。

ブログのペルソナを設定する手順③読者の検索意図を理解する

最後は読者の検索意図を想定します。

具体的に僕がやっているのは下記の3つ。

  • 上位記事を参考にする
  • 知恵袋などで悩みを探す
  • ツイートから探す
  • キーワードから想定

よくやるのは1番目と4番目ですかね。ブログ初心者の方でもサクッとできます。

例えば、「ブログ 書き方」というキーワードからはいくつか検索意図が想定されます。

  • ブログの書き方のコツが知りたいのかな
  • ブログの書き方の手順が知りたいのかな
  • ブログの書き方を理解して読者に届くような記事を書きたいのかな
  • ブログの書き方を理解して、質の良い記事を書き検索上位を狙いたいのかな

こんな感じですね。

実はこれは「顕在的」「潜在的」な検索意図に分かれています。

顕在的な検索意図・・・キーワードなどの表面的な部分から想定できる検索意図

潜在的な検索意図・・・読者の内面的な欲求から想定できる検索意図

要するに目に見えているかそうでないかの違いです。

ここで大切なのは「潜在的」な部分です。

読者にとっても「実は、、、」となる部分を突かれると突然自分ごとのように思えてくるので、最後まで記事を読んでくれるようになります。

僕自身はこれが苦手だったので、なかなか想定が難しかったですが慣れれば数分でできるので練習が必要です。

検索意図の想定は記事を書くうえで、内容や伝え方などの部分で大切になってくるので、時間をかけてやっていこう。

ながゆう
まずは上位記事を参考にすると、潜在的な部分まで想定できるよ!

ブログのペルソナを設定できたら記事を書こう

ブログのペルソナを設定できたら記事を書こう

ここまでくるとブログ記事を書く下準備は完了。WordPressの管理画面を開き早速書いていきます。

検索意図やペルソナが確定してるので、記事内容は固まってますよね。

あとは記事の構成を考えればOK。

そして実際に内容を肉付けしていく際は、読者の悩みを解決する内容を順序よく書いていくのみ。

ブログの構成に関しては『ブログの構成を簡単に作る3つの手順【100記事書いた僕が解説】』にて詳しく解説しています。

ブログのペルソナを設定するだけで終わらない

ブログのペルソナを設定するだけで終わらない

最後にブログのペルソナを設定するだけで終わらない話をします。

ブログのペルソナ設定は簡単ですが、間違うと検索意図などに間違いが出てくるので慎重にやるのも大切。

そして記事を書き終えたら、それがあってるかどうかを知るためにやるべきことがあります。

それらを1つずつ解説していきます。

  • しっかり検索順位を追う
  • アクセスがきたら収益記事へ内部リンクを繋ぐ
  • 必要であればリライトする

しっかり検索順位を追う

まずは検索順位を追いましょう。

ぶっちゃけ検索順位が全てなので、検索順位がわからない状態で記事を書きまくるのは残念ながらブロガーとしては失格です。

検索順位を追うには『Rank Tracker』がおすすめです。

実際に僕自身もRank Trackerを使い始めて、ブログの方向性などを固めることができました。

また、Twitterとかでよく言われるのが「有料ツールを使っても稼げるのはごく一部」とかですかね。

しかしこれは全てポジショントーク。自分の立場を守るためです。

僕も有料ツールをいくつか使っていますが、結果が出始めたのは事実です。

なので導入するならすぐの方がいいですよ。

ながゆう
月1,000円程度なので月に1回外食を我慢して導入しましょう。

アクセスがきたら収益記事へ内部リンクを繋ぐ

記事の検索順位やアクセスを見つつ、ある程度記事に結果が出始めたら収益記事に内部リンクをつなぎましょう。

アクセスのきている記事はブログへの入り口になってくれるので、PV数の底上げや収益発生の手助けをしてくれます。

また、アクセスが来ても関連性がなければ意味がないです。

関連性のない記事からの内部リンクは逆に評価が下がるのでおすすめしません。

内部リンクの貼り方に関しては『【簡単】内部リンクの効果的な貼り方【収益UPに繋がります】』にて詳しく解説しています。

必要であればリライトする

Rank Trackerで検索順位を見つつ必要であればリライトしていきましょう。

必要かどうかを判断する基準となるのは「検索順位50位」です。

これより低いと削除して、新しい記事を書きましょう。

それ以上であればリライトしつつ検索順位を上げていきます。

リライトに関しては『【初心者向け】ブログのリライトで検索順位を爆上げする方法』にて詳しく解説しています。まだ記事数が少なかったり、歴が浅いと意味ないので、初心者の方は見なくてOK。

【簡単】ブログのペルソナ設定の方法:まとめ

【簡単】ブログのペルソナ設定の方法:まとめ

今回は「ブログのペルソナ設定」について書きました。

今回のおさらい

    ブログのペルソナ設定で意識すること

  • ブログのペルソナ設定は細かくしない
  • ブログを読んでくれる人の顔が浮かべばOK
    ブログのペルソナ設定の手順

  1. キーワードを決める
  2. 読者の顔を思い浮かべる
  3. 読者の検索意図を理解する

これらが意識的にできるようになれば最強。

今までペルソナ設定に苦手意識があったあなたでも簡単にできますよ。

また、ブログ記事をペルソナに向けた内容で書くには、記事の書き方も大切になってきます。

その具体的な方法を下記の記事で解説しています。ぜひ。

それではこの辺で。

関連記事アフィリエイトブログの記事内容を徹底解説【稼ぐために必要な知識】

関連記事【必須】ブログで使える神ツール13選【稼ぐならすぐ導入】

-Blog

© 2020 nagayuublog Powered by AFFINGER5