SEO

ブログ初心者が最低限知っておくべきSEO対策まとめ【まずはこれだけ】

2020年4月21日

悩んでるあなた
ブログ始めたてでSEOに関しての知識があまりないです。初心者でも簡単にできるSEO対策を知りたい。

そんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • 最初に知っておくべきSEO対策を紹介
  • 初期設定でやっておくべきSEO対策も紹介しておきます

ブログ初心者が最低限知っておくべきSEO対策

ブログ初心者が最低限知っておくべきSEO対策

ブログ初心者が最初に悩むのがSEOについてだと思います。

どんな対策の仕方があるのかとか、まずSEOとはなんなのかというところから悩みますよね。

なので今回は初心者ブロガー向けの最低限知っておくべきSEO対策について解説していきます。

まずはこれだけ知っておけば、最初のステップとしては合格です。

ここから解説していく中で使うキーワードは全て「ブログ 書き方」でいきます。

  • タイトルにキーワードを入れる
  • 見出しにもキーワード
  • キーワードは左寄せ
  • 指示語はキーワードに変換
  • h2の下に画像
  • alt属性は見出しをそのまま入れる
  • 羅列するときはリスト化
  • title、meta descriptionも忘れずに書く

SEO対策①:タイトルにキーワードを入れる

キーワード「ブログ 書き方」
⬇️
タイトル「読まれるブログ書き方を3STEPで紹介」

こんな感じです。単純に検索する人が自分にあった記事を見つけやすくする効果もあります。

SEO対策としても重要な項目になってるので、絶対に入れよう。

SEO対策②:見出しにもキーワード

全ての見出しに入れる必要はないですが、h2にはできるだけ入れましょう。

h2とは本記事で言うと「ブログ初心者が最低限〜」と「初期設定で〜」です。

それぞれの見出しの中にある複数の見出しがh3と言います。

h3へのキーワードの入れ方のコツとしては下記。

  • ブログの書き方①:〜
  • ブログの書き方②:〜
  • ブログの書き方③:〜

こんな感じで入れれば若干不自然になりますがOKです。

SEO対策③:キーワードは左寄せ

特に各見出しの書き出しは特に意識してください。

  • NG:「この記事は初心者の方のためのブログの書き方を紹介していきます。」
  • OK:「今回はブログの書き方を初心者向けに解説していきます。」

こんな感じがベストです。

あと、キーワード同士も隣接するように書いた方がいいので上記のように書くのがベスト。

SEO対策④:指示語はキーワードに変換

  • NG:「ブログの書き方について悩んでいる初心者の方は多くいると思います。なので今回はそれについて解説していきます。」
  • OK:「ブログの書き方について悩んでいる初心者の方は多くいると思います。なので今回はブログの書き方について解説していきます。」

上記のように指示語はキーワードに変換しましょう。

文章の中にもキーワードは全体の2~5%くらい入っていた方がいいので指示語は使わない意識で書くといいです。

また、文脈的におかしくなりそうなときは指示語はOKです。

SEO対策⑤:h2の下に画像

どんな記事でも画像をよく見かけますが、SEO対策のためです。

その記事にあった画像や心理学的にも効果のある3B(美人、赤ちゃん、動物)の写った画像を使うといいです。

画像を使う際の注意点が下記の2つ。

  • jpg形式で使用
  • 圧縮してサイズを小さくする

これに関してはTynypngiloveimgを使えば対策できます。

SEO対策⑥:alt属性は見出しをそのまま入れる

alt属性とは「画像を言葉で説明するための説明文」です。

この記事の見出しの下にある画像のalt属性も見出しをそのまま入れています。

ブログ初心者のSEO対策のalt属性の説明

こんな感じで入れればOK。

途中に入れる画像に関してはキーワードの入った説明文を書くといいです。

SEO対策⑦:羅列するときはリスト化

  • NG:ブログの書き方のポイントは「〜」「〜」「〜」と3つあります。
  • OK:ブログの書き方のポイントは下記の3つです。

上記のように羅列されるものはリスト化しましょう。

リストが多い方が、読者も読みやすいですし休憩ポイントにもなります。

もちろんSEOにもリストの数は重要です。

SEO対策⑧:title、meta descriptionも忘れずに書く

ブログ初心者の方が意外と見落としがちなのがタイトルとメタディスクリプションです。

ブログ初心者のSEO対策でのタイトルとメタディスクリプションの説明

上記のように両方埋めておけばGoogle先生が読み込んでくれるのでしっかり入れましょう。

メタディスクリプションに入れる文章は、検索したときにタイトル下に出てくる文章になります。

ブログ初心者のSEO対策でのタイトルとメタディスクリプションの説明

文章の内容は検索した人が読みたくなるような文章にすることがコツです。

初期設定でやっておくべきSEO対策

初期設定でやっておくべきSEO対策

ここからは初期設定でやっておくべきSEO対策に関して解説していきます。

前半で解説したSEO対策は文章量なんかで差が出るので、どうしようもない部分があります。

しかしこの章で紹介するSEO対策はやっておかないと周りと差がついてしまうので絶対にやっておきましょう。

さっそく解説していきます。

  • 最低限のプラグインを入れる
  • パーマリンク設定

SEO対策①:最低限のプラグインを入れる

まずプラグインとは「ブログ運営に役立つツール」です。

ここでは最低限のプラグインのみを紹介します。

それが下記の2つ。

  • All in One SEO Pack
  • XML Google Sitemap

これら2つをまずは入れておけば、初心者の方でもスムーズにブログ運営できます。

プラグインの入れ方を解説していきます。

まずは管理画面で「プラグイン」→「新規追加」を選択すると下記の画面になります。

プラグイン設定

この画面になったら右上の検索バーに入れたいプラグイン名を入力します。

検索できたら「今すぐインストール」を押したあと「有効化」を押すと完了です。

SEO対策②:パーマリンク設定

パーマリンクとは簡単にいうとURLのことです。

これを設定していきます。

まず「設定」→「パーマリンク設定」をクリックすると下記の画面になります。

パーマリンク設定

そして「投稿名」を選択し、「カスタム構造」の入力欄に「/%postname%/」と入れると完了です。

それぞれの記事を投稿する際に、下記の画面の部分を好きなパーマリンクに編集することができます。

パーマリンク設定

また、パーマリンクは英語で入れた方がGoogle側も何の記事なのか理解しやすいので英語をおすすめします。

ブログ初心者が最低限知っておくべきSEO対策まとめ【まずはこれだけ】:まとめ

今回はブログ初心者向けのSEO対策に関して解説していきました。

ブログで稼ぎたいという方は絶対に知っておくべき項目ですので、意識して記事の執筆に取り組んでください。

もちろんブログに慣れてくれば、他のSEOに関しても理解を深めていく必要があります。

それらに関しても当ブログで解説していくのでぜひ。

それではこの辺で。

あわせて読みたい
【簡単】ブログのネタ切れを対処する3つの手順【初心者向け】

続きを見る

-SEO

© 2020 nagayuublog Powered by AFFINGER5