SEO

【最速】ブログの表示速度を爆上げする5つの方法【ブログの評価も爆上げ】

2020年5月28日

悩んでるあなた
ブログの表示速度あげたいんだけどどうすればいいの?表示速度がブログに及ぼす影響は何?

そんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • 表示速度によるブログへの影響
  • ブログの表示速度を爆上げする5つの方法

ブログの表示速度はユーザビリティーを上げる上で重要な要素です。

普段記事を見ていても、表示が遅い記事はイライラしますよね。それは全員がそう。

この記事を読めば、あなたのブログの表示速度は爆上がりし、ブログの評価も爆上がりします。

本記事の信頼性

表示速度

これはブログの表示速度を表した数値で、大きければ速いことを示しています。

あなたのブログの表示速度も調べてみてください。

表示速度を調べてみる

ながゆう
早速解説していくよ!

表示速度によるブログへの影響

表示速度によるブログへの影響

まずはブログの表示速度がどのように影響するのか解説していきます。

これがわかっていれば、ブログの評価が悪い原因もわかります。

  • 離脱率が上がる
  • 読者の購入機会を逃してしまう

下記で深掘りしていきます。

離脱率が上がる

まず離脱率とは「読者がどれくらい記事を見て、サイトを閉じたかの割合」です。

  • 読者A:1ページ目→2ページ目→3ページ→4ページ→サイトを閉じる(離脱率25%)
  • 読者A:1ページ目→2ページ目→サイトを閉じる(離脱率50%)

こんな感じですね。

要するに表示速度が遅いと、読者はすぐにそのページを閉じてしまうことがあるんです。

実際の調査によれば、下記のような調査結果が出てます。

表示速度と離脱率の関係

これを日本語に直すと下記のようになります。

  • 表示に1~3秒かかると離脱率は32%
  • 表示に5秒かかると離脱率は90%
  • 表示に6秒かかると離脱率は106%
  • 表示に10秒かかると離脱率は123%

引用:Find out how you stack up to new industry benchmarks for mobile page speed

これを見る限り6秒以上かかると、誰ひとり見てくれないと言うことになってしまいます。

離脱率は検索順位などにも影響するので、自ずとサイトの評価は落ちるので注意が必要です。

読者の購入機会を逃してしまう

これは上記につながる話ですが、当然ですよね。

せっかく収益記事の手前まで読者を誘導できたのに、収益記事が重すぎると離脱されてしまいます。

全体のPV数はあるけど収益が上がらない原因はここにあるかもしれません。

下記で解説する方法で改善していきましょう。

ブログの表示速度を爆上げする5つの方法

ブログの表示速度を爆上げする5つの方法

ブログの表示速度を上げるのは明確な方法があるので、すぐに対策しましょう。

有料のものもありますが、ブログの評価に関わるので導入をおすすめします。

具体的なブログの表示速度を上げる方法は5つあります。

  • 画像の最適化
  • テーマを変える
  • サーバーを変える
  • HTML、CSS、jsの最適化
  • 使わないプラグイン、テーマの削除

下記で深掘りしていきます。

画像の最適化

表示速度において画像は最大の敵です。

ここでは3つのツールを使って解決します。

  • EWWW Image Optimizer
  • I love img
  • Tiny png

EWWW Image Optimizer

EWWW Image Optimizer』はWordPressで使える無料プラグインです。

導入しておくだけで、画像をアップロードするたびに勝手に圧縮してくれます。

おすすめされている100KB以下までは余裕で圧縮可能です。

注意ポイント

これまでアップロードしていた画像は圧縮されないので、注意しましょう。また、まれにこのプラグインが使えないテーマがあるので、それぞれで検索してみてください。

ながゆう
僕はこのプラグインを使うことをおすすめします!

I love img

I love img』は推奨されている「jpg形式」に変換してくれるサイトです。

このサイトにjpg形式に変換したい画像をアップロードすれば変換されます。

無料で使えるのでブックマーク必須です。

Tiny png

Tiny png』は手動で画像圧縮する無料ツールです。

I live imgと同様にアップロードすれば勝手に圧縮してくれます。

こちらもブックマーク必須です。

テーマを変える

WordPressで使用できるテーマは様々ですが、テーマによって表示速度は変わります。

ながゆう
実際僕は30以上スコアがアップしました!

僕が実際に変えたテーマは『AFFINGER』です。

AFFINGERに変えた後は離脱率や直帰率も劇的に下がりました。

基本的にAFFINGERがおすすめですが、他の有料テーマでも早くなったと言う口コミもあります。

関連記事:
『【2020】AFFINGER5を実際に使ってみての徹底レビュー【他テーマと比較】』はこちら

サーバーを変える

サーバーは表示速度の根本を担ってます。

現在僕が使っているサーバーは『エックスサーバー』です。

昔は『ロリポップ』を使っていましたが、エックスサーバーに変えたところ5~10ほどスコアアップしました。

他にも管理画面が扱いやすいので、その点も変えてよかったです。

HTML、CSS、jsの最適化

少し難しそうですが、こちらもプラグインを使えば一瞬です。

『Autoptimaze』と言う無料プラグインを使います。

これは設定が必要なのでサクッと解説します。

まずはAutoptimazeを導入してください。

そして「設定」→「Autoptimaze」から設定していきます。

Autoptimaze

Autoptimaze

Autoptimaze

Autoptimaze

上記と同じようにチェックマークを入れていけば完了です。

最後に保存を忘れずに。

ながゆう
簡単なのでサクッと終わらせましょう!

使わないプラグイン、テーマの削除

意外と知られてないですが、無駄なプラグインなどは表示速度に悪影響です。

例えば、AFFINGERを使っているのに、All in One SEOを使うとかですね。

こういった部分も修正必須ですが、基本的に使っていないプラグインやテーマはすぐに消しましょう。

ただただ邪魔なだけです。

【最速】ブログの表示速度を爆上げする5つの方法:まとめ

【最速】ブログの表示速度を爆上げする5つの方法:まとめ

今回は『ブログの表示速度』について解説していきました。

いますぐにできることは改善しましょう。

    表示速度が及ぼす影響

  • 離脱率が上がる
  • 読者の購入機会を逃してしまう

そしてこれらは下記の方法で解決できます。

  • 画像の最適化
  • テーマを変える
  • サーバーを変える
  • HTML、CSS、jsの最適化
  • 使わないプラグイン、テーマの削除

これで快適なブログ運営ができます。早速設定しましょう。

それではこの辺で。

あわせて読みたい
【2020年】ブログで検索上位に表示されない原因は5つ【サクッと解決】

続きを見る

-SEO

© 2020 nagayuublog Powered by AFFINGER5