Blog

【保存版】ブログタイトルの付け方の7つのコツ【クリック率UP】

2020年5月3日

悩んでるあなた
ブログのタイトルの付け方よくわかんないな。何となくでつけてたけどコツとかある?簡単に使える方法教えて。

そんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  1. ブログタイトルの付け方が重要な理由を解説
  2. ブログタイトルの付け方のコツを7つ紹介

ブログ初心者はどんなタイトルをつけたらいいか迷うと思います。

この記事ではブログタイトルの付け方のコツを解説します。

そして読み終わった後には、タイトル決めに悩まず、クリックされやすいタイトルが付けられるようになります。

ブログタイトルの付け方が重要な理由

ブログタイトルの付け方が重要な理由

ブログタイトルは記事において重要な項目になってます。

ブログは基本的に検索流入が8割くらいなので、タイトルを見て記事をクリックしてくれることがほとんど。

もちろんSNSで宣伝する際にもタイトルは見られるのでどちらにせよ重要です。

ブログが読まれたいなら、タイトルを整えろってことです。

ブログタイトルが重要な理由は下記の2つ。

  1. SEOに関わるから
  2. クリック率を上げるため

下記で深掘りしていきます。

SEOに関わるから

ブログ初心者でも知っていると思いますが、タイトルには絶対にキーワードを入れます。

タイトルにキーワードが入ってないとSEO的に大ダメージなので、入ってない記事があったら今すぐ入れましょう。

また、ブログタイトルは『読者のニーズや内容をコンパクトにまとめたもの』なので、タイトルがしっかりしていないとGoogleからの評価も低いです。

ながゆう
タイトルがしっかりしてるだけで評価は上がるよ!

クリック率を上げるため

読者はブログのタイトルを見て読むか読まないか判断します。

こう思わせてクリックさせるためにブログタイトルは重要なんです。

ながゆう
このタイトルなら自分の悩みが解決できる内容が書いてあるはず!

ブログタイトルの付け方の7つのコツ

ブログタイトルの付け方の7つのコツ

ブログタイトルの付け方はもう定番化され、差別化が難しくなってきました。

だからといって適当につけていたら全く読まれません。なので無難なタイトルの付け方を学び、徐々に自分なりにアレンジするのが吉。

当ブログでもこのブログタイトルの付け方のコツを多用していて、PV数も十分にのびました。

ブログタイトルの付け方のコツは下記の7つです。

  1. 【】を使う
  2. 数字を入れる
  3. 32文字以内で書く
  4. 目を引く言葉を入れる
  5. 他の記事と逆張りする
  6. SEOキーワードを入れる
  7. 読者にとって理解しやすいタイトル

下記で深掘りしていきます。

ブログタイトルの付け方①:【】を使う

ブログタイトルにはほとんど使われている記号です。この記号を使えば、見やすさ格段に上がります。

この記事でも使っていますが、これを使うメリットは下記の3つ。

  1. 視認性が高まる
  2. サブタイトル的に使える
  3. 重要度の高い言葉を入れられる

検索した時に10記事ほど出てきますが、これが使われていたら目に止まりやすいですよね。

また、タイトルでは伝えられなかった内容の要約をサブタイトルで伝えられて便利です。

頻繁に使っていきましょう。

ブログタイトルの付け方②:数字を入れる

このコツも視認性が高まるのでおすすめ。漢字や平仮名ばかり並んでいると、何となく読みたくなくなります。

しかし具体的な数字が出てくると一気に興味を引くことができる。

また、具体的だと読者がやるべきことや知っておくべきことをすぐに明確化してあげれるので、クリックするハードルを下げられます。

ながゆう
偶数より奇数を使うと心理学的にもクリック率は高まるよ!

ブログタイトルの付け方③:32文字以内で書く

ブログタイトルは32文字以内に収めるのが鉄則です。

その理由は「検索エンジンに表示される文字数の限界が32文字だから」です。

よくあることで、検索エンジンの表示からはみ出してるタイトルをよく見かけます。

後半で大事なことを書いていたり、目を引くようなワードを入れている人はもったいないです。

もちろん表示されている部分で内容全てわかるならそれでOKです。

ブログタイトルの付け方④:目を引く言葉を入れる

ブログのタイトルはその記事の顔です。タイトルが良くないとクリックなんてしてくれない。

もちろんあまりに煽り過ぎてるワードはNG。

目を引くワードの例は下記です。

  1. 簡単
  2. 格安
  3. 無料
  4. 最新版
  5. 保存版
  6. 閲覧注意
  7. 悪用厳禁
  8. 2020年版

こんな感じですね。数字や漢字の多用で目を引くのがポイント。

ながゆう
この記事のタイトルでも使ってるよ!

ブログタイトルの付け方⑤:他の記事と逆張りする

ブログタイトルの裏技として最近増えてきました。

当ブログの記事を例に出すと下記のような感じです。

  1. 他記事:ズブの素人がブログを100記事書いたら収益が爆発!?
  2. 当ブログ記事:【悲報】ブログを100記事書いても何も変わりません【積み上げるのみ】

「ブログ 100記事」というキーワードでは、100記事書けばある程度変化があって稼げるようになるよ!といったニュアンスのタイトルが多いです。

ここであえて逆張りすることで読者はこちらの記事に来てくれます。

読者も違う意見がほしい場合があるので、たまに使ってみるのがおすすめ。

ブログタイトルの付け方⑥:SEOキーワードを入れる

この記事の冒頭でも言いましたが、キーワードは絶対に必要です。

キーワードをタイトルに入れないのは、読まれる気ないのと同じです。

ブログのPVを伸ばしたいなら、もう一度理解しておきましょう。

ながゆう
キーワードはタイトル左詰めで書いたほうが評価高いよ!

ブログタイトルの付け方⑦:読者にとって理解しやすいタイトル

「ブログタイトルは顔」と言いましたが、顔でしっかり内容を理解してもらってクリックしてもらったほうが離脱率も低いです。

どんな記事かわからないタイトルだと他の記事に逃げられます。

もちろんタイトルだけでなくメタディスクリプションでも伝えられますが、基本的にタイトルだけで伝えたほうが、判断の手間を省いてあげられます。

キャッチーかつ内容の要約のあるタイトルが求められます。

【保存版】ブログタイトルの付け方の7つのコツ:まとめ

どうでしたか?自分の過去のブログ記事やこれから書いていく記事のタイトルはこれらを意識して書いていきましょう。

  1. 【】を使う
  2. 数字を入れる
  3. 32文字以内で書く
  4. 目を引く言葉を入れる
  5. 他の記事と逆張りする
  6. SEOキーワードを入れる
  7. 読者にとって理解しやすいタイトル

オリジナルは後回しで、まずは先輩方のをパクるのが吉です。

それではこの辺で。

-Blog

© 2020 nagayuublog Powered by AFFINGER5