Blog

【解明】ブログがめんどくさいと思うたった1つの原因【5秒解決】

悩んでるあなた
ブログめんどくさいなぁ。なんでだろ。解決する方法とか知りたい。

そんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • ブログがめんどくさいと思うたった1つの原因
  • ブログをめんどくさいと思わないようにするには?
  • ブログは楽しく運営していきましょう

ブログがめんどくさいと思うたった1つの原因は「ブログに慣れていないから」ですね。

ブログのような発信媒体は他にあまりないので、最初使いこなしたりするのも大変です。

しかしブログは慣れるだけで大きく成果を出せるくらいに成長します。

もちろんめんどくさいと思わなくなるのもそうですが、より好きになる人がほとんどです。

実際に僕自身も好きになってから成果が出るようになりました。

もし、今やろうと思ってもめんどくさく感じでしまったり、継続できなかったりする方は読んでいってください。

この記事を読めば、ブログをめんどくさいと感じずにブログ運営するコツを理解できます。

ながゆう
早速解説していくよ!

ブログがめんどくさいと思うたった1つの原因

ブログがめんどくさいと思うたった1つの原因

ブログがめんどくさいと思う原因は「ブログに慣れていないから」です。

ぶっちゃけこれしかありません。他にも書くのが難しいとか疲れるからとかありますが、それらは全て慣れてない事が原因です。

なのでとりあえずめんどくさいと思う気持ちを解消するには慣れるしかないです。

具体的にどれくらいで慣れるかというと「100記事」です。

100記事くらい書けば慣れる

僕自身もブログを100記事書いたあたりから、記事を書くのは歯磨きと同じようになりました。

要するに毎日当たり前にやることですね。

100記事というのは稼げる目安とかにもよく使われますが、慣れるにもこれくらい必要です。

理由としてはブログという発信媒体が初めての人がほとんどだからですね。

Twitterとかだと140字でサクッと発信できますが、ブログだと140字書いても誰にも届きません。

なので2000文字くらい書くのが当たり前です。毎日のように2000文字書く事が初めてだから慣れないだけですね。

結論、慣れるまで書くしかない

結論としては、慣れるまで書くしかないです。

100記事と書きましたがここには個人差があると思うので、200記事書いても慣れない人もいるでしょう。

とりあえず書いていけば、自分の思考を文字起こしする作業だけなので特に難しいことはありません。

それではこの辺で。

と言ってもいいですが、少し100記事は遠すぎですね。100記事書くまでめんどくさいと思い続けなきゃいけないと思うと辛いです。

なので次の章で具体的にブログがめんどくさいと思わなくなるような方法を解説します。

ブログをめんどくさいと思わないようにするには?

ブログをめんどくさいと思わないようにするには?

ブログをめんどくさいと思わなくするには下記の3つの方法があります。

  • タスクを分ける
  • 記事の下書きをストックする
  • 朝のルーティンに入れてしまう

これら3つをやれば、めんどくさいと思わないマインドや作業工程を作り上げられます。

実際に僕自身が100記事到達した今もやってる事なので、誰でもできる方法です。

下記で深掘りしていきます。

タスクを分ける

ブログを書くと一口に言ってもたくさんのタスクをこなして、やっと1記事出来上がります。

ブログが継続できなかったりうまく記事を書けない人にも多いのが、タスクをまとめてこなそうとする事です。

人間は基本的に手順通りにやる方がやりやすいはずなのに、ブログになると適当になる人がいます。

なのでまずはタスクを分けて、それを手順通りにこなしていきましょう。

タスクの手順

まずタスクは12個に分ける事ができて、それを手順通りに並べると下記のようになります。

  1. ジャンル選定
  2. キーワード選定
  3. 競合分析
  4. 共起語調査
  5. タイトル決め
  6. 見出し決め
  7. 内容の肉付け
  8. 装飾
  9. 画像編集・加工・挿入
  10. モバイルプレビュー
  11. 再編集・公開
  12. サチコでインデックス登録

主にこの手順です。ブログのジャンルによって違うこともありますが、僕と同じようなジャンルの人はこの手順がほとんどです。

この12個のタスクをこなすに約3時間ほどかかります。

しかし手順通りにしないともっとかかるので注意してください。

記事の下書きをストックする

ブログを書くのは約3時間かかると言いましたが、初心者の頃はもっとかかっていました。

時間がかかる事が理由でめんどくさいと感じる人が多いです。

なので毎日1記事終わらせるのではなく、タスクをグループ分けしてこなすとめんどくさくないですよ。

具体的なタスクのグループ分けは「①~⑥」「⑦~」の2つに分けます。

⑥までが下書きで⑦以降は清書みたいなイメージです。

タスクの⑥まで終わった記事を量産しておけば、清書するのには1時間ちょっとしかかからないのでそこまで時間は必要ないです。

また、下書き作成もできないという人はキーワード選定くらいまでできておけばだいぶ違います。

初心者の頃はできるだけ1日にこなすタスクを少なくしておきましょう。

ながゆう
下書きだけ量産する日を月1くらいでとると、効率的に記事を増やせるよ!

朝のルーティンに入れてしまう

ブログがめんどくさいならルーティンに入れてしまう事が最強の解決策です。

特に朝はより最強。朝は夕方や夜に比べて集中力が10倍くらい違うという研究が出ています。

なので朝集中して1記事書き終えるというのが、ブロガーの基本ですね。

有名ブロガーさんのほとんどがそうされているので、僕も朝起きてすぐに記事を書いています。

また、朝1番の仕事がブログだといい具合に頭も冴えるので、本業の方も超はかどりますよ。

朝2~3時間くらい早く起きて、朝のルーティンに入れると記事は無双できます。

ブログは楽しく運営していきましょう

ブログは楽しく運営していきましょう

ブログがめんどくさいなら楽しくするような工夫が必要です。

なんでもそうですが、楽しくやった方が成果や自分の成長に早くつながります。

楽しんでるブロガーが最強

現状稼げているブロガーさんは全員ブログを楽しんでいます。

もうその段階さえも突破しているブロガーさんもいますが、少なくともブログを楽しむという段階は誰もが通っています。

やはりTwitterとかで見ていても、毎日が楽しそうですね。

僕自身は楽しめてるかどうかわかりませんが、基本的に辛いと感じることはないです。

なので意識して楽しむというか、無意識に楽しめるような工夫をするといいですよ。

ブログを楽しくする工夫

僕が実際にやっている工夫は下記の3つです。

  • 得意分野で発信
  • ブログを趣味化
  • 好き勝手発信できるブログを立ち上げる

こんな感じ。自分が楽しいと思える形や環境に自分でしていく事が最強の手段です。

もう1つの方のブログでは自分の大学生活などについて発信していて、そっちではまじで好き勝手書いてます。

こうする事でブログが楽しいと錯覚させています。

自分が楽しいと思うにはどうすればいいか考えてみるのも大切ですよ。

稼ぐことを無視できる

ブログが楽しいと稼ぐことを無視して書けます。

もちろん適当に書くわけではないですが、1つ1つのタスクさえも楽しく感じます。

ブログで稼ごうと思うとついついASPの成果発生の画面を見たり、アナリティクスで数字を追ってしまったりします。

数字ばかり見てしまうと、自分が辛くなるのがほとんどですよね。

なのでブログを楽しんで、一旦数字を忘れられれば快適にブログ運営できますよ。

ブログを楽しむことに関しては『【神】ブログが楽しい理由7選【楽しむことを忘れない】』にて詳しく解説しています。

【解明】ブログがめんどくさいと思うたった1つの原因:まとめ

【解明】ブログがめんどくさいと思うたった1つの原因:まとめ

今回は「ブログがめんどくさいと思う原因」について解説しました。

今回のおさらい

    ブログがめんどくさいと思わないようにするには?

  • タスクを分ける
  • 記事の下書きをストックする
  • 朝のルーティンに入れてしまう

ブログがめんどくさいと思うのはただただ慣れてないからです。

なので上記のような工夫をして慣れるようにしつつ、ブログを楽しんで運営していきましょう。

また、ブログに慣れるにはまず書き方や構成の作り方などの基礎を学ぶのも大切です。

下記記事でそれらについて解説しています。ぜひ。

それではこの辺で。

関連記事【簡単】ブログの書き方のコツを13個厳選しました【手順も解説】

関連記事ブログの構成を簡単に作る3つの手順【100記事書いた僕が解説】

-Blog

© 2020 nagayuublog Powered by AFFINGER5