SEO

【暴露】ブログの更新頻度に明確な答えはない【少しずつ継続】

2020年6月3日

悩んでるあなた
ブログの更新頻度ってどれくらいあげれば良いのかな。更新頻度に依存せずにブログ運営する方法はある?

そんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • ブログの更新頻度に明確な答えはなし
  • 毎日更新は『手段』である
  • 質の高いブログ記事を作る方法

結論、ブログの更新頻度に正解はありません。

しかし正解はないにせよ、最適な更新頻度は存在します。

本記事では最適な更新頻度について深掘りしつつ、ブログ記事の質を上げる方法を解説します。

この記事を読めば、最適なブログ運営をして確実に成果を出せるようになります。

ながゆう
早速解説していくよ!

ブログの更新頻度に明確な答えはなし

ブログの更新頻度に明確な答えはなし

ブログの更新頻度には明確な答えはないですが、最適な更新頻度があるのでそれを深掘りしていきます。

そして段階別の理想の更新頻度も公開します。

両方を理解することで、常に自分が今どれくらいの更新頻度がいいのかを自己分析できます。

  • 最適な更新頻度
  • 理想の更新頻度【段階別】
  • 結局、自分次第です

以下で深掘りしていきます。

最適な更新頻度

最適な更新頻度は『週1~2記事』と言われています。

基本的にこの更新頻度でいけば間違い無いです。

いろいろなブロガーさんも少なくとも週1〜2記事は更新されてます。

Googleもそこまで更新頻度を重視してないので、毎日更新できないからと言って評価が低くなることはありません。

理想の更新頻度【段階別】

次は段階別の理想の更新頻度です。

ざっくり下記のように更新するのが理想です。

  • 最初の3ヶ月:週1~3記事(計30本目標)
  • 3ヶ月~:2日に1記事
  • 収益がで始めたら:毎日更新

下記で深掘りしていきます。

最初の3ヶ月:週1~3記事(計30本目標)

この段階では記事を書くことに慣れるのがポイントです。

基本的に最初の3ヶ月ではほとんどの人は成果が出ません。

さらに1記事書くのにも5時間とかかかるので、物理的に毎日更新は不可能です。

なのでゴミ記事を生産しないように3日程かけて1記事書きつつ、3ヶ月で30記事書くことを目標にするといいです。

30記事書くと1記事くらいは50位以内に入る記事も出てきます。

その中で検索上位にあげるコツを掴んでいくとその先で役に立ちます。

3ヶ月~:2日に1記事

3ヶ月ほど経ったらすこし更新頻度をあげます。

理由としてある程度コツを掴んでいるので、そのサンプルを増やす必要があるからです。

1ヶ月に15記事ほど書ければジャンルの中身も豊富になってくるので、SEO評価も上がりやすい傾向になります。

収益がで始めたら:毎日更新

半年ほど経ってくるとアクセス数も伸び、徐々に収益も出てくると思います。

アドセンスでもASPでもいいので収益が出たら毎日更新に切り替えましょう。

理由は2つあります。

  • 読者をリピーターにする
  • 収益を爆速で伸ばす

初心者の頃は特にリピーターが多い傾向にあるので、その人たちを逃さないようにする工夫が必要です。

その手段として毎日更新は有効。

また、収益面で言えば少しでも稼げてるということは実力がついてる証拠なので、あとは記事数を増やしていき収益ポイントを増やしていくだけです。

毎日更新して新規の読者を確保していくことも意識していきます。

そうすれば収益も爆伸びします。

結局、自分次第です

最適解と理想の更新頻度を解説しましたが、結局は自己判断であることは忘れないでください。

確実に質と量を同時に爆伸びさせ、最速で収益化したいなら毎日更新をおすすめします。

時間がなかったり、他にやることがある場合は無理ですが、初心者が毎日更新することは有効だと断言します。

なので自分の目標や生活リズムと相談しつつブログの運営方法を決めてみてください。

毎日更新は『手段』である

毎日更新は『手段』である

ブログ初心者が陥る最悪のパターンが「毎日更新の『目的化』です。

毎日更新することが目的化してしまうと、必然的に記事の質は落ちます。

毎日更新はあくまで手段であり、記事の重要ポイントは「質」です。

Googleも公表していますが、質こそが正義の時代になっているのでそれは忘れないようにしましょう。

ながゆう
最後に記事の質の良い記事を作る方法を解説するよ!

質の高いブログ記事を作る方法【更新頻度に依存しない】

質の高いブログ記事を作る方法【更新頻度に依存しない】

ブログ記事は更新頻度をあげることではなく質をあげることが大事なので、質のあげ方を解説します。

初心者の頃は「記事の質ってどうやってあげるの?」みたいな状態だと思うので、具体的に教えます。

  • Googleのガイドラインを読む
  • SEOについて学習する
  • 検索エンジンの仕組みを理解する
  • キーワードを意識する

Googleのガイドラインを読む

Googleのガイドラインを知らずにブログ書くのは、サッカーのルールを知らずにサッカーするのと同じくらいヤバいです。

このガイドラインは『検索エンジン最適化(SEO)スターター ガイド』と言い、ブログ運営のルールブックみたいなものです。

これを読みブログ運営の概要を知るところから始めましょう。

それができれば、まずは戦い方を知ることができます。

SEOについて学習する

SEOに関しては質を見る上では重要な項目です。

SEOについて学習しつつ、記事を書くことでアウトプットしましょう。

SEOライティングをするためには、インプットとアウトプットをすることで身につきます。

関連記事:
ブログ初心者が最低限知っておくべきSEO対策まとめ【まずはこれだけ】

検索エンジンの仕組みを理解する

検索エンジンとは「Google」「Yahoo」のことです。

その仕組みを理解して記事の執筆をすると、効率よくブログ運営できます。

  • クローラー
  • インデックス

上記のような言葉がわかれば、基礎は完璧です。

キーワードを意識する

ブログ記事を書くうえでキーワードを意識して書かないと、上位表示は不可能です。

要するにキーワードと合致した内容を書くということです。

全く別のことを書いていたら、読者にとっては価値の低い記事になるので、必然的に順位は下位です。

まずはここからインプットすることをおすすめします。

【暴露】ブログの更新頻度に明確な答えはない:まとめ

【暴露】ブログの更新頻度に明確な答えはない:まとめ

今回は『ブログの更新頻度』に関して書きました。

結論、ブログの更新頻度は気にしなくて大丈夫です。

しかしブログで稼ぐには記事を書かないと始まりません。

  • 最初の3ヶ月:週1~3記事(計30本目標)
  • 3ヶ月~:2日に1記事
  • 収益がで始めたら:毎日更新

上記を理想の更新頻度にしつつ下記のことを意識していけば、ブログ全体の評価が上がります。

    質の高い記事を書く方法

  • Googleのガイドラインを読む
  • SEOについて学習する
  • 検索エンジンの仕組みを理解する
  • キーワードを意識する

まずはルールをしり、戦える状態になるまでインプットしましょう。

それではこの辺で。

あわせて読みたい
【悲報】「ブログが継続できない」は甘いです【継続するコツを紹介】

続きを見る

-SEO

© 2020 nagayuublog Powered by AFFINGER5